デビュー

さかのぼる事2019年12月29日、わためがデビューしました。4期生の中では、5人中3番目のデビュー

でした。残念ながらわためのデビュー配信は非公開となっています...。しかしわためのチャンネルで、

10分間にまとめられたデビュー配信の公式切り抜きがありますので、ぜひお楽しみください。

1.1.png
2_edited.png

わための誕生日
2020

デビューして最初の半年間、クソザコ回線のトラブルや、配信への自信のなさ、わためのうたの長時間収録など、数多くの困難がありました。わためとわためいとは、共にそれらを乗り越えてきたのです。6月6日のひつじの日、ホロライブで最初の誕生日を迎えるにあたり、わためはライブ形式でお誕生日カウントダウン配信を行いました。この配信で、わためはわためいとたちから圧倒的な熱量の応援を受けました。この配信を観れば、わためとわためいとの間に深い愛が通じ合っている事を、実感できることでしょう。特にアンコールで歌った「創聖のアクエリオン」は深くエモーショナルなものでした。

3Dお披露目&初のオリジナル曲

2020年7月12日、わためは3Dモデルを公開しました。この日は、3Dお披露目配信の記念すべき日であると同時に、初のフルオリジナル曲『愛昧ショコラーテ』が初披露された日でもあります。

この曲は3Dデビュー配信で歌い上げ、同じ日にミュージックビデオをYoutubeでも公開しました。今では100万再生を突破しています。

Capture.PNG

2020年11月28日、わためは『VARK Cinderella Switch~ふたりでみるホロライブ~』というライブを行いました。先輩である不知火フレアと共に開催しました。このコンサートは、わためにとって初めてのチケット制のイベントで、未来に向けての大きな一歩となりました。コンサートは通常配信とVR配信の両方で披露され、素晴らしいステージを体験することができました。一人5曲の持ち曲があり、わためは『ドレミ

ファロンド』『Sheep~Song of teenage love soldier~』『Rising Hope』『ファンサ』を歌いました。最後には『コネクト』を歌い上げ、フレアの最初の曲でありアンサーソングでもある『ルミナス』に繋げました。

bar 2.png
logo.png
06hfi4v671v51.png
sp_bg.jpg
holo2nd_kv_tate_201008.png
beyond_logo_fix.png
bar 2.png
bg_parts_01_edited.png

2020年12月21、22日。ホロライブは2回目のライブイベント「Hololive 2nd Fes. Beyond the Stage」を開催しました。両日ともに、わためをはじめとするホロライブ4期生の5人がオープニングアクトを務めました。



 

ライブ1日目はライブのトップバッターとして4期生全員で『千本桜』を歌い、ソロアクトとしてオリジナル曲の
『愛昧ショコラーテ』を歌いました。

ライブ2日目は4期生の仲間たちと一緒に『ロキ』を歌いました。



 

また、このライブでは、2曲目のフルオリジナル曲「ホロライブ言えるかな」のライブステージ版が初公開され、後にYoutubeにもミュージックビデオが公開されました。このバージョンでは、ホロライブJP、ID、ENの全メンバーが歌っており、わための「みんなで歌いたい」という願いが叶っています。

1周年ライブフィーバー&3rdオリジナルソング

2020年12月29日、わためは 1st Anniversary Live Fever!で3曲目のフルオリジナル曲『曇天羊』を披露しました。ホロライブデビュー1周年を記念した、わためぇナイトフィーバーの特別版です。この曲は当初、エイプリルフールの嘘告知のためにワンコーラスのみ作曲されましたが、今回のイベントでついにフルバージョンが製作&公開されました。ホロライブENの

メンバーである森カリオペも一部作詞&ラップ担当として参加しています。



 

また、フルオリジナル曲3曲と1年間で制作したミニ曲6曲を収録した全9曲のファーストアルバムを含む、1周年記念グッズの販売を発表しました。

正月新衣装

2020年12月29日、ホロライブは8人のメンバーに正月新衣装の2Dモデルを提供することを発表しました。わためもそのうちの一人で、新しい年を迎えた2021年1月1日に新衣装のお披露目配信を行いました。今回の衣装は、お正月に着る振袖ですが、新モデルには、頭の上にジャンプする鏡餅が乗っています。お餅もみかん(橙)も、鏡餅に擬態したわためいとです。

実際に見てみて下さい...

logo.png

2021年4月4日、様々な事務所のVtuberが集うARライブ「V-Carnival」の2日目に、わためが登場しました。テレビ局主催の高度な映像演出が光る中、わためは最高のパフォーマンスを発揮しました。メランコリックや愛昧ショコラーテなど、わために合わせたキュートなエフェクトと本人のふわふわ感が相まって、最高のステージを創り上げました。コンサートの最後に参加Vtuber全員で『君の知らない物語』を合唱したのですが、最高の出演者達に負けない歌声をわためは聞かせてくれました。

 

またこのライブの告知のため、日本では誰でも知っているテレビ番組のじゃんけんコーナーにわためが出演したことも特筆すべきでしょう。

oz66w0esj5r61

oz66w0esj5r61

kilf1zeuj5r61

kilf1zeuj5r61

7o6u7rdrj5r61

7o6u7rdrj5r61

4f4pqqrsj5r61

4f4pqqrsj5r61

zl982em0k5r61

zl982em0k5r61

8g3g0lqzj5r61

8g3g0lqzj5r61

938w6durj5r61

938w6durj5r61

wsebrhttj5r61

wsebrhttj5r61

bu2mlh4uj5r61

bu2mlh4uj5r61

1a3k3c70k5r61

1a3k3c70k5r61

s8jh62p1k5r61

s8jh62p1k5r61

わための誕生日
2021

2021年のわためは、誕生日が近づくにつれ、収録に次ぐ収録で大忙しでした。忙しいスケジュールの中でも、わためは自分の誕生日にゲストを迎えるため特別な準備をしてきました。3Dライブでは、フブキ、フレア、はあちゃま、ぼたんがわためをお祝いしてくれました。ライブでは『怪物 / YOASOBI』のカバーを披露し、成長したわための歌声を披露しました。ホロライブの羊はこれだけでは終わりません。今後もカバーやオリジナル曲を披露する計画があることを発表しました。

banner.png
E6g9dzdVUAk2hmg.jpg

2021年7月17日、わための歌枠中に登録者数100万人を達成しました。以前は遠い夢であると語っていた大きな目標をついに達成したのです。かつては少人数の前でのパフォーマンスに緊張していたわためが、何万人もの視聴者の前で力強く心を込めて歌いました。人気曲や新曲を織り交ぜながら、新しいことを恐れずに挑戦し続けてきたわためは、ホロライブで披露した累計曲目数を400曲まで増やしました。
予想以上の早さで100万人登録を達成したわためでしたが、この羊はそれだけでは満足しませんでした。100万人達成の直後に、朝の顔のパートナーであり相棒である桐生ココによるオリジナル曲『Weather Hackers』を初披露したのです。後日この曲を自身の節目で、それもできればお祝いの節目で披露したかったこと。これからも歌い継ぎ、紡いでいきたいという思いを語りました。

登録者数100万人という素晴らしい目標を達成したわためは、ホロライブでの1年半の間に、多くの人たちのサポートと彼女のたゆまぬ努力によって、強い心を持つようになっていました。良いことも悪いことも、泣いたり笑ったりしながら、わためとわためいとは前に進んでいきます。いつまでも夢を追いかけ、次のステージへ進み、新しい世界を切り開いていくことでしょう。